スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJを治療出来るとしたら(ジェジュン編part3)

皆様からのリクエストが1番多かったのが、
この「ジェジュン編part3」でした。

このところのハード過ぎるスケジュールに加えて、映画撮影時の怪我、
そして、何よりも周り気を使い過ぎるくらい、気を使うジェジュンの健康はファンならずとも心配ですヨネ

まず!皆さんが今1番心配しているであろう映画撮影時の怪我に関しては、当面は大丈夫そうです。
もし?この怪我をした時、ジェジュン自身が仕事に心身共にノッテいなかったとしたら、
結構な大変な事になった可能性がありました。
しかし、幸いな事に怪我をした当時、ジェジュンは「JIN」の方も含めて、
仕事に非常にノッテおり、豊かな土が良質の水を吸い込むように、
あらゆる事を吸収しつつ、またその成果をほぼ思うように出せている!という最高の状態に、その精神がありました。

前のユチョンの記事にも書きましたが
精神(心)と身体は現代医学で考えられている100倍は強く繋がっています。
怪我をした当時のジェジュンの身体は脳の方にドーパミンやアドレナリンが分泌され、
身体の方の自然治癒力も最大限に働き始めたようです。
この良い状態に更に治療効果を上げてくださったのが
ジェジュンのファンミに参加してくださった方々です。
あの時のジェジュンはYOUTUBEで観させていただくだけでも、
素晴しいファンに囲まれたアーティストの喜びに溢れていました。

ここで、またジェジュンの自然治癒力グ~ンと上がったとおもわれます。



ただ心配なのは決して関節が柔らかいとはいえないジェジュン、
冬になって軽く痛みがぶり返す可能性があります。
しっかりストレッチ&腕の良いマッサージさんの治療を受けて後遺症とオサラバして欲しいものです。



さて、ここからが本題です。
ジェジュンの心の問題。この心の問題が解決出来れば前述の怪我の後遺症の心配もほぼ完全に無くなります。
それくらい今からお話しする冷えというのは身体に大きな影響を及ぼすのです。

モチロン!ジェジュンは健全な心の持ち主です。
ただ、あまりにも人としての器が大き過ぎます。
普通コレは人間として特筆すべき長所になるのですが、
ジェジュンの今おかれている環境やJYJを治療出来るとしたら(ジュンス編)←くりっくじゅせよ  にも書いたSMEにいた頃の、身体と心への強度のストレスが原因の冷え=悪質な蓄積疲労が、当然ジェジュンの身体の芯にもしっかりと溜まっている事を考えると
この長所がジェジュンの心身の負担になっている可能性もおおいに考えられる状況です。

ジェジュンにも、しっかりとデトックスして、ある意味芯から真っ新な身体になって貰って、その才能と素晴らしい人間性をジェジュンの心と身体に無理をかける事なく華開かせて欲しいですね


ここで問題なのが、皆さん心配なさっている
飲酒とタバコですネ!
タバコに関しては満30歳を過ぎたら出来たら止められた方が良い事は確かです。
歌手としての声の維持、声量の維持、このどちらから言っても
その方が良い事は確かなのですが、

しかし、このタバコというものも世間でいうほど百害あって一理無し、と言い切れる物では無いんですネ、
モチロン一般的には禁煙した方が身体にいい事は100%確実です。
ただイライラと1日何十本も吸っている方のタバコが身体に及ぼす悪影響と、
例えば農業などの身体と心をバランス良く使うお仕事に就かれている方が
昼間の仕事を終えて食後に1本美味しそうに吸っていらしゃるタバコが、
身体に及ぼす悪影響には、かなりの差があります。
後者の場合、頭のリラクゼーション効果がタバコの悪影響よりも大きい事も大いに考えられるのです。

お酒もまた同じで、毎日ではなく週に2,3回楽しい仲間と心ゆくまで語り合って飲むお酒は、脳のリラックス効果やストレス解消効果があり、必ずしも身体に悪いだけでは無い事を経験上ご存じの方も多いのではないかと思います。


ただ、ここでジェジュンは、どんな風にタバコ&お酒と付き合っているかが問題になるのですが
色々入ってくる情報から、ど~もお酒の方は落第かな?と感じています。
しかし、もともと深いストレスからの冷え(老廃物)が身体の芯にある上に
今の状況を先頭に立って打破していく為のストレス解消には
無くてはならないのが楽しい友達との飲酒タイムである事も、また確かです。

ですから、お酒が大好きなジェジュンに何も禁酒しろ!という事では全くありません。
前述したSME時代に身体の芯に溜まった冷え!
これがジェジュンがお酒を飲み過ぎてしまう大きな原因と考えられます。
基本!お酒は身体を冷やします。特に内臓を冷やしてしまいます。
そして人間の特性として自分自身の身体の芯(内臓)が冷えていると、
更に冷える事にとっても鈍感になるばかりか、自分が冷えているからこそ、
ますます冷えた物を飲みたくなってしまうのです。
二日酔いなのに夕方になると、またお酒を飲む事を考えている人は、この典型ですね。


ジェジュンは1度、しっかりストレスから来た、この身体の芯の冷えを抜く必要があります。
皆さんにも経験があると思いますが、胃の調子が悪い時に胃の上に手を置いてみるとその冷たさに驚く事があります。
逆に胃の調子が良い時はお腹全体が、とても温かです(この場合、現代医学でかんがえられているように胃腸だけが冷えている訳ではありません。同じ人の内臓は当然の事ながら繋がっており互いに影響しあっているので、胃腸が冷えている=内臓全体に冷えがある事になります)
この温かで調子の良い状態をある一定の期間実感すると、
人は無意識に、それを維持したくなってきます。
理由は気持ちが良いから、この体調が良くで機嫌も良い状態を継続したくなるからです。


ジェジュンも例外ではありません!
一度身体の芯から調子が良い状態を経験すれば、
自然と酒量は落ち、また体調が良い事からあらゆるストレスにたいして耐性が出来るばかりでなく、
本来身体に備え付けられている自己防衛本能が如何なく発揮されて精神的な無茶にならないチョイスをするようになるでしょう。
例として上げると、その素晴らしい人柄からジェジュンは素敵な飲み友達に恵まれていると思うのですが、決してそのお友達たちと飲む機会を減らすというのではなく、自然とお酒を飲むスピードが落ちていくのです。お酒を美味しく味わって飲むようになり、決して酔う為だけに飲むような事をしなくなります。
急性アルコール中毒という恐ろしい症状があるくらい、お酒は飲む総量だけでは無く、飲むスピード(テンポ)が身体への負担を大きく左右します。
ジェジュンの身体の芯から悪質な老廃物が抜ければ
お友達たちや先輩方との楽しい時間を持ち続けながら、
お酒の量、スピード共に自然と落ち、長い目でみてジェジュンが病気になる可能性は激減します。
ちなみにお家で一人で飲む量も自然と減り、飲んでの脳のリラックス度は逆にアップします

かといって今の心配りの素晴らしい優しいジェジュンではなくなる訳ではなく、
心の体力がついてくるので、これも無理なく余裕を持って素敵なジェジュンであり続けてくれます。


とにかく今ジェジュンに必要なのは脊髄の内臓側中心に溜まった冷え(老廃物)をしっかり抜いて本当の健康を手に入れ、SMEの頃の負の遺産と完全にバイバイする事ですネ
そうする事によって賢いジェジュンは今まで少しマイナス要素になりかねなかったお酒という物を今おかれている状況のストレスを軽減し脳をリラックスさせ新しいアイデアや挑戦生み、素晴らしい人間関係を発展させる大きな味方に変える事に成功する事でしょう。



ちなみに前にもジェジュンの記事に書きましたが私、結構治す自信あります(極小さな声で言っています^^;)
スポンサーサイト

テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

JYJを治療出来るとしたら(ユチョン編part3)

正直に書きますね。

ユチョンは少し病んでいますね、でもこの病んでいる
いわゆる西洋医学(現代医学)でいう病んでいるとはかんなりニュアンスの違う病んでいるなんです。

毎日沢山の患者さんを治療させていただいてつくづく感じる事!
それは人間の身体と心は一般的な現代人が感じている100倍は強く繋がっていて、
お互いに大きく影響しあっている!という事です。

一例としてあげると
いくら高度な治療を心を込めて施しても
ご本人に、この治療が効くかも?という期待感0であれば、
その効果は普通の方々の半分以下にしかなりません。
逆に、この治療は効く!と理屈ではなく心から信じられる方は、
こちらの予想を大きく超えた効き方をし、
たいていの場合ほぼ別人といっていいほどの回復をみせてくださいます。


定期的な治療を継続的に受けてくださる方々のほとんどが後者です。
この方達と私達治療家の間には言葉で表現しきれないほどの信頼関係がむすばれていきます。
それによって患者さんご本人の自然治癒力は
その方が持っているDNAの可能性のほぼ最大限まで引き上げられ
その結果、ビックリするような回復を遂げるのですね。


さて話は戻ってユチョン。
今さら言う事では無いですが彼は天才です。
モチロン彼だけでは無くJYJは3人共天才ですが、
性格的に所謂天才独特のナイーブさを1番持ち合わせているのがユチョン、
私には、そう感じられます。

ユチョンは少し病んでいます。
しかし、ユチョンはその才能のどこかで、この状態を楽しんでもいます。
10代の頃から感性が豊か過ぎるくらい豊かだったユチョン
その為に一見精神の安定を(あのハードスケジュールの中で)1番乱しそうにも見えたユチョン
でも、実際は素直に自分の感情を表に出す事で
しっかり精神の安定を保っていました。

実はコレを出来る男性は非常に少ないのです。
たいていの場合この形で精神の安定を得るのは女性です。
つまりJYJの中で1番の男性フェロモンを持って生まれたユチョンは
同時に女性的精神の強さも併せ持って生まれてきて
更にこの3年の間に、それに磨きをかけたように見えます。



あれだけの辛い経験を押し殺して
立派以上に素晴らしい演技をやり遂げた後、


当然、その反動から人の心は落ち込みます、
これはいたって自然な事です。
心が落ち込むと、それに比例して免疫力も落ち込みます。
この時期に普段浴びる事が無いほどの紫外線の強い場所に行けば
目の免疫力は更に下がります。

目の調子が悪い…。
これだけで少し人は不機嫌になりやすい状態になります。
(例えば胃の調子が悪いのにご機嫌な人に出会った事てほとんどないですヨネ)
でも、優しいユチョンは周りに不機嫌な様子は、ほとんど見せなかった事でしょう。
また子供の頃から辛い喘息の症状と戦ってきたユチョンは
こういう時の対処の仕方を心身の芯で体得もしています。

おそらく調子の悪い目なるべく使わずに目を閉じて
自分自身の内面と向き合う時間を作ったようです。

そして多分、私達の想像を遥かに超える厳しさで心の掃除を終えたのです。

その結果がツイアカ削除に繋がった訳ですが、
これも、今のユチョン自身の心に素直に行動した結果だと思います。
そうする事が今の自分に心にとって1番の治療になり
体力の回復にも繋がる事をユチョンは本能的に知っているのだと思います。

上記に上げたの例の治療効果を信じられないタイプの
真逆のところにユチョンはいます。
自分で自分自身の心と身体を治すすべを知っていて
心と身体が密接に繋がっている事も本能的に把握しているようです。


ユチョンは、今、外を向くよりも改めて自分自身や身近な人達やメンバーと向き合う事で
新しい進化をとげようとしているようです。
例え凡人であっても本質的に前向きな人は、こういう時期に素晴らしい精神の発展を遂げる事がとっても多いのです。
失敗からしか人生を学べないように
落ち込む事から学べる事も、また多いですよね。
ましてやユチョンです♪
自分の心に素直に行動する事によって心の重荷を少しづつ下していった
ユチョンの免疫力は、もうそろそろ完全回復の時期

天才独特の思考回路で♪
この半年で心と目を病む事によって得た辛い経験を
近いうちに素晴らしい進化として
私達ファンに届けてくれる事は
はぼ確実&確定ですね

これは焦らず、ゆっくり安心して待ってもよさそうだ~!!

テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

最新記事
最新コメント
ある治療家が治療から人生を学ぶブログ
身体に良いを探求し続けるブログ

ある治療家

Author:ある治療家
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブックマーク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
くろックCute AC01
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。