FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ歌手の方を2年治療させていただけた経験談

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

JYJの今の健康状態 ジュンス編

何と言っても皆様がジュンスの健康状態で1番気になるのは

あんなに動いているのに、なぜに?ジュンスはすぐにプクプクしてしまうのか?ですよね

理由として真っ先に頭に浮かぶのはお父様が比較的プックリされた方なのでその遺伝ではないか?とう事ですが、
正直、実際に2回お父様をお見かけし、一緒に写真を撮っていただいた印象では、
まあ、フツーに中年太りなさっているかな、という感じで、
ビックリするようなデブ(大変失礼な事を書き申し訳ありません)では決してありませんでした。
また、お母様は年齢から考えると全く太っておられませんね♪

ジュンスが1番プクプクしたのは
確か「天国の涙」を終えた後だと記憶しております。

デブ ジュンス 2

う~ん!確かにプクプクしている~↗
しかし?どこか健康そうなプクプクだ~!!

実際この頃、ジュンスは2回目のミュージカル公演を成功裏に終え、
とってもホッとしている時期だったとおもわれます。
それこそ!10代でデビューして以来、初めて心身共に根っこからリラックスできた時期といっても過言では無いでしょう。

思うに(結構確信持ってます)この時、ジュンスはS時代の心身の蓄積疲労を
かなりの量デトックスしていたのだとおもわれます。
一見太ったように見えますが、
身体の奥に溜まった精神的なもの&本人の意に沿わない不規則な生活&寝不足から来る超悪質蓄積疲労は、
特にタチが悪く、しかも濃く、しつこいです。
これをそのままの形で身体の外にデトックスしようとすると、
とっても悪質な物が身体の中で1番自覚が出るところを通る事になる為
まるでその原因があったその時に戻ったかのように1時的にですが体調を崩してしまいます。

そこで、それを防ぐ為にその濃い悪質な老廃物を水分で薄めてから
体外に排出するという事を健康に向かっている人の身体はする訳です。
この時のジュンスが、正にそれです。

そうは言っても浮腫みは浮腫みなので
写真などに撮ると実際以上に太って見えたりもします。


しかし、この小デブ状態の後
ジュンスの顔は徐々に引き締まりはじめます。

トートーの時ほどではないにせよ
ひたちなかで既にSの頃とは違う顔になり始めています。

そしてその後皆さんご存知の通りの

JS F雑誌表紙

このビジュアル系ジュンスが登場する訳です。


正直S時代のジュンスは可愛かったけど?1番健康優良児のハズなんだけど?
いつも顔に浮腫みがあり、どうしてもスッキリした表情にはなれていませんでした。
精神的な原因もあったでしょうが、何と言っても成長期の睡眠不足はとても大きかったと思われます。


トートの後のジュンス、
かなり体重は戻ってきていますが
その割に顔の引き締まりぐあいは戻ってませんね
ジュンス!心身共にかなりSの呪縛から解放されたようです。


もう一つジュンスのプクプクの原因で有名なのは早食い、
お酒もタバコもやらないジュンスにとって早食いして時間を作りゲームをやる事はS時代唯一の楽しみだったでしょう。
その癖も少しづつ治って来ているのではないでしょうか?


そして、これはジュンス独特の身体の特質なのですが
人並外れて柔らかく良質な筋肉に恵まれているジュンス、
少しお肉(筋肉)がつくとムチムチして見えてしまうのです。
ある意味(決して変な意味ではなく)女性の身体のラインに近い感じの柔らかい印象を人に与える筋肉の質です。
その筋肉が、あの素晴らしいダンスを生みだしているのですね

これからも、ホッと出来る時期ジュンスは少しプクプクするかも?しれません。
まだまだ、訴訟後の鬱などの老廃物をデトックスしなくてはなりませんから。
でも、心配にはおよびません!
その度にジュンスはいい顔になっていく事でしょう。


そして、このデトックスの法則は皆様にもバッチリ当てはまります。
ドンドンしんどくなっていく浮腫みと
体調いいのに太ってしまったみたい~T T←実は健康に美しくなる為の準備期間!
この違い覚えておいてくださいネ

きっと役に立つ時がきます

テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

JYJの今の健康状態 ジェジュン編

 皆様、このジェジュン本当に心配でしたヨネ!

病んでる台湾JJ

スリムマッチョな状態をとっくに通り過ぎ
筋肉まで痩せ始めていました。
幸いな事に、この後すぐに休暇に入って心身を休める事が出来たので
最近の写真ではかなり回復傾向がみられますネ

しかし、本来健康なハズのジェジュンが、ここまで体調を崩したのはなぜ?でしょう。

こんな事は、私ごときから聞くまでもなく
皆様の方がよ~くご存じですよね!
ジェジュンの、その人並外れて強い責任感が彼を追い詰めるような事態が
私達には知る事のできないところであったのですね。


食べても、食べても太れない、
今のジェジュンの体調には大きな特徴があります。
ジェジュンは1幕神起の中でも、比較的早い時期に所謂成長期が終わり
大人の出来上がった身体になった人です。
成長期というのは、さすがで
どんな物を食べても飲んでも身体を成長させる為に吸収する事が出来る時期です。
つまり食べた物がそのまま骨となり筋肉となり、内臓になっていくのですね。
比較的丈夫なジェジュンはSの、あの心身共に過酷なスケジュールの中でも
この成長期独特の力を無意識に使って筋肉質な身体を作る事が出来ていたのですね。

しかし、大人になるとそう単純に食べた物は血となり骨となり筋肉にはなってくれなくなってきます。
特に精神的な理由(これが1番のポイントです)から内臓の調子を落としている場合は難しいくなります。
人間は、ただ食べて、それを贅肉にしたり、今日使うエネルギーにする事は身体の中で比較的簡単に行う事ができます、が
食べた物をしっかり血・骨・筋肉・内臓に変化させていくには、
かなりのエネルギーを必要とするものなのです。
もっと基本的な事をいえば消化吸収自体、かなりエネルギーを使って行っているのですね。
だから病人には、ほとんど消化の必要のない重湯を食べさせたり、
究極は点滴という事になる訳です。

この写真のジェジュンは完全に内臓が疲れている状態です。
それでも一般の日本人よりずっと消化器系が丈夫で若いジェジュンは、
太る為、体力をつける為に、いわゆる精のつくものを食べていたと思います。
しかし、この状態のジェジュンでは、せっかくの高い栄養素達を
しっかり吸収する事は難しく、ただ身体の中を通り過ぎるに近い状態だったと考えられます。
こういう症状の場合の治療法は、まず!食事療法になります。
あわび粥などの消化吸収しやすく栄養価も高く、しかも内臓を温められるものを中心の食事にするのです。
これならば疲れた内臓からもしっかりと栄養吸収できるだけではなく
内臓自体を温めて、その疲れを取り除く効果も期待できます。
そして徐々に内臓の調子を上げていって、本当に精のつくジェジュンが好きなお料理を食べて行く。

そして、もう一つ人間は内臓の調子が上がってくると、
自分の身体の声を的確に聞く事が出来るようになってくるという特質があります。
モチロン!ジェジュンも例外ではありません。
ソロアルバム発売後、最初のファンミ&LIVEで
ジェジュンはMCの方に、このLIVEの為に痩せた、と答えていますが、
これはジェジュンの体型から考えると不思議な答えですね。
しかし、内臓の調子が万全では無いジェジュンは筋肉はついてこないのに
顔は太ってくる、という事に悩んでいたようです。
その為、顔をスッキリさせる為にダイエットをしたのですね。

ジェジュン、なぜ?顔だけポッチャリしてしまうのでしょう?
この答えは浮腫みです。
内臓の調子が良く、適度に運動が出来ている男性は
身体に較べても顔は小さくなる傾向があります。
しかし、内臓の働きが悪い→リンパなどの水分代謝も悪い→顔が浮腫む
という結果になる訳です。
この状態でのダイエットで顔を本当に小さくしたのですから
ジェジュンのプロ根性!流石です


しかし、ここはそのプロ根性の方向性を少しチェンジしてもらって
本当の身体の声を聞いて、とっても元気なジェジュンに1日も早くなって欲しいですネ

最後に、本来健康でクレバーなジェジュンが
こんなに体型や体力の事で悩む事になっているのは
やはりSの頃の無茶なスケージュールによる蓄積疲労
そして徹底的なaの活動妨害によるストレスが大きく関わっていると思います。
人間が大好きなジェジュン、心に受けた傷を身体の奥心臓裏あたりから背骨裏に冷えとして持っている可能性が非常に高いです。
これを取る治療をジェジュンが受ける事が出来たら
劇的に心身の状態は好転すると思われます。
基本!心身共に健全なジェジュンですから

そして、ものスッゴク大きな才能の華も咲かすことでしょう

もしかしたら?今はその為の大切な準備期間なのかもしれませんね







テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

JYJの今の健康状態 ユチョン編

今日は智:AKL81さんからいただいたこのコメント
NIIファンミで…
ファンからの質問「昨日は何時に寝ましたか?」にユチョンが「夜中の1時にオンマとユファンと映画に行って映画館から帰った後に5時頃に家で水餃子を食べました。ビールも一緒に飲みたかったけど、顔が浮腫むからやめました。部屋でケーブルテレビをザッピングしながらベットで寝ようとしたけど眠れなくて窓を開けて雨音を聞きながら床で寝ました。」と答えたそうです。
(ツイで流れてたので…夜中の1時に映画?と疑問なんですが、韓国ではそんな時間に映画をやっているのかしら?という事は朝の5時に水餃子を食べた?そして朝方から寝ようとしたけど……はっきりしなくてごめんなさい。窓を開けて床で寝るという処が気になります。)

ココさん、ユチョンの体調は如何なものでしょうか?~~~老婆心から~~~



このコメントにお答えするべく「今のユチョンの健康状態について」書きますネ

まずソウルの映画の上映時間については、残念ながら私は詳しくないのですが、
東京でも六本木や新宿などでは24時過ぎ上映開始の映画館があるので、
おそらくソウルでも同じではないかと想像しております。


このNIIのファンミでのユチョンの発言で問題なのは

「部屋でケーブルテレビをザッピングしながらベットで寝ようとしたけど眠れなくて窓を開けて雨音を聞きながら床で寝ました。」

この部分です。
ユチョンは皆さんご存知のように子供の頃から喘息に悩まされています。
という事は子供の頃から喘息の発作にともなう微熱(高熱)とも闘ってきたのですね。
この身体の奥の発信の熱は、その熱が冷めた後、正に冷めるのです。
少しわかりづらい表現ですね^^;正確にいうと冷えとして身体の奥に蓄積していくのです。
しかし、ユチョンは20代の若い男性なので
女性のように自分が冷えているとは自覚できません。
体力もそれなりにはありますし、基本的な体温計で測れるような体温は低くないですから。
子供の頃からの冷えの蓄積は身体の奥深くにしまわれているのです。
だからユチョンは温かいベットから降りて
自分の身体の奥の冷えとマッチングして気持ち良く感じられる
床で寝る事を選んだのですね、
窓を開けたのも同じ理由です。
人は無意識に自分の身体の奥の体温に同化する事で気持ち良く感じる事知っていて
そうなるように行動してしまうのです。
ユチョンの冬でもサンダルも同じ理由が原因です。


しかし心配にはおよびません。
この2枚の写真を見れば、この3年でユチョンがいかに元気になったか!が、よ~くわかります


12 12 12 健康になったYC

左は「ポゴシプタ」のユチョン、右は20才のユチョンです。
ぶっちゃけ右の写真は、私達治療家から診ると「は~い診察しますよ!」と
思わず声をかけてしまう身体ですが、左は健全な20代の男性の身体です。

Sでの過酷なスケジュールから解放された今現在ユチョンはドンドン元気になってきています。
実際5人の頃、私は本音ではユチョンをカッコイイと思えた事が無く
ひたすら患者さまにしか見えなかったのですが、
今回のDOMEではしっかりユチョンに見えました~

今現在、ユチョンを苦しめる健康的要素はとても少ないのですが、
子供の頃からの蓄積冷えとSでの過酷労働での蓄積疲労、
そこから来る多少の体力不足が現在のユチョンの問題ですね。


例えば、3人で時差のある国にLIVEに行った時
ユチョンのみはホテルの部屋で休んでいる事が多いですね。
これは体力の無い女性に良くみられる症状なのですが
ど~もユチョン自身は健康面が原因というより
自分は、そういうタイプだと感じているフシがありますね。
これは皆様にも言える事なのですが
突然具合が悪くなった訳では無く
子供の頃から同じ事を感じている場合
それを自分の性格(好み)だと勘違いしてしまう事
とっても多いのです。
しかし、何かのキッカケ(本当に質の良い治療を受けたり、良い方に環境が変わり+自分健康を客観視できるようになる)身体の状態が良くなると、この性格そのものが変わり、視野も広がり、より明るい性格に変化できます←頭も良くなります。

皆様、ご存じの通り基本的にユチョンは、とてもクレーバーな人です。
男性が自分の健康に興味を持ち始める30代に入ったら
きっとしっかり心身のケアをして
私達により素晴らしい音楽と演技を魅せてくれるハズです


ちなみに、この日、ユチョンはプチ時差状態に陥り
普段よりも身体の奥の冷えに敏感になり
軽い自律神経失調を起こしていました。


1日も早く、もっと元気になってねユチョン




テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

JYJを治療出来るとしたら(ジェジュン編part3)

皆様からのリクエストが1番多かったのが、
この「ジェジュン編part3」でした。

このところのハード過ぎるスケジュールに加えて、映画撮影時の怪我、
そして、何よりも周り気を使い過ぎるくらい、気を使うジェジュンの健康はファンならずとも心配ですヨネ

まず!皆さんが今1番心配しているであろう映画撮影時の怪我に関しては、当面は大丈夫そうです。
もし?この怪我をした時、ジェジュン自身が仕事に心身共にノッテいなかったとしたら、
結構な大変な事になった可能性がありました。
しかし、幸いな事に怪我をした当時、ジェジュンは「JIN」の方も含めて、
仕事に非常にノッテおり、豊かな土が良質の水を吸い込むように、
あらゆる事を吸収しつつ、またその成果をほぼ思うように出せている!という最高の状態に、その精神がありました。

前のユチョンの記事にも書きましたが
精神(心)と身体は現代医学で考えられている100倍は強く繋がっています。
怪我をした当時のジェジュンの身体は脳の方にドーパミンやアドレナリンが分泌され、
身体の方の自然治癒力も最大限に働き始めたようです。
この良い状態に更に治療効果を上げてくださったのが
ジェジュンのファンミに参加してくださった方々です。
あの時のジェジュンはYOUTUBEで観させていただくだけでも、
素晴しいファンに囲まれたアーティストの喜びに溢れていました。

ここで、またジェジュンの自然治癒力グ~ンと上がったとおもわれます。



ただ心配なのは決して関節が柔らかいとはいえないジェジュン、
冬になって軽く痛みがぶり返す可能性があります。
しっかりストレッチ&腕の良いマッサージさんの治療を受けて後遺症とオサラバして欲しいものです。



さて、ここからが本題です。
ジェジュンの心の問題。この心の問題が解決出来れば前述の怪我の後遺症の心配もほぼ完全に無くなります。
それくらい今からお話しする冷えというのは身体に大きな影響を及ぼすのです。

モチロン!ジェジュンは健全な心の持ち主です。
ただ、あまりにも人としての器が大き過ぎます。
普通コレは人間として特筆すべき長所になるのですが、
ジェジュンの今おかれている環境やJYJを治療出来るとしたら(ジュンス編)←くりっくじゅせよ  にも書いたSMEにいた頃の、身体と心への強度のストレスが原因の冷え=悪質な蓄積疲労が、当然ジェジュンの身体の芯にもしっかりと溜まっている事を考えると
この長所がジェジュンの心身の負担になっている可能性もおおいに考えられる状況です。

ジェジュンにも、しっかりとデトックスして、ある意味芯から真っ新な身体になって貰って、その才能と素晴らしい人間性をジェジュンの心と身体に無理をかける事なく華開かせて欲しいですね


ここで問題なのが、皆さん心配なさっている
飲酒とタバコですネ!
タバコに関しては満30歳を過ぎたら出来たら止められた方が良い事は確かです。
歌手としての声の維持、声量の維持、このどちらから言っても
その方が良い事は確かなのですが、

しかし、このタバコというものも世間でいうほど百害あって一理無し、と言い切れる物では無いんですネ、
モチロン一般的には禁煙した方が身体にいい事は100%確実です。
ただイライラと1日何十本も吸っている方のタバコが身体に及ぼす悪影響と、
例えば農業などの身体と心をバランス良く使うお仕事に就かれている方が
昼間の仕事を終えて食後に1本美味しそうに吸っていらしゃるタバコが、
身体に及ぼす悪影響には、かなりの差があります。
後者の場合、頭のリラクゼーション効果がタバコの悪影響よりも大きい事も大いに考えられるのです。

お酒もまた同じで、毎日ではなく週に2,3回楽しい仲間と心ゆくまで語り合って飲むお酒は、脳のリラックス効果やストレス解消効果があり、必ずしも身体に悪いだけでは無い事を経験上ご存じの方も多いのではないかと思います。


ただ、ここでジェジュンは、どんな風にタバコ&お酒と付き合っているかが問題になるのですが
色々入ってくる情報から、ど~もお酒の方は落第かな?と感じています。
しかし、もともと深いストレスからの冷え(老廃物)が身体の芯にある上に
今の状況を先頭に立って打破していく為のストレス解消には
無くてはならないのが楽しい友達との飲酒タイムである事も、また確かです。

ですから、お酒が大好きなジェジュンに何も禁酒しろ!という事では全くありません。
前述したSME時代に身体の芯に溜まった冷え!
これがジェジュンがお酒を飲み過ぎてしまう大きな原因と考えられます。
基本!お酒は身体を冷やします。特に内臓を冷やしてしまいます。
そして人間の特性として自分自身の身体の芯(内臓)が冷えていると、
更に冷える事にとっても鈍感になるばかりか、自分が冷えているからこそ、
ますます冷えた物を飲みたくなってしまうのです。
二日酔いなのに夕方になると、またお酒を飲む事を考えている人は、この典型ですね。


ジェジュンは1度、しっかりストレスから来た、この身体の芯の冷えを抜く必要があります。
皆さんにも経験があると思いますが、胃の調子が悪い時に胃の上に手を置いてみるとその冷たさに驚く事があります。
逆に胃の調子が良い時はお腹全体が、とても温かです(この場合、現代医学でかんがえられているように胃腸だけが冷えている訳ではありません。同じ人の内臓は当然の事ながら繋がっており互いに影響しあっているので、胃腸が冷えている=内臓全体に冷えがある事になります)
この温かで調子の良い状態をある一定の期間実感すると、
人は無意識に、それを維持したくなってきます。
理由は気持ちが良いから、この体調が良くで機嫌も良い状態を継続したくなるからです。


ジェジュンも例外ではありません!
一度身体の芯から調子が良い状態を経験すれば、
自然と酒量は落ち、また体調が良い事からあらゆるストレスにたいして耐性が出来るばかりでなく、
本来身体に備え付けられている自己防衛本能が如何なく発揮されて精神的な無茶にならないチョイスをするようになるでしょう。
例として上げると、その素晴らしい人柄からジェジュンは素敵な飲み友達に恵まれていると思うのですが、決してそのお友達たちと飲む機会を減らすというのではなく、自然とお酒を飲むスピードが落ちていくのです。お酒を美味しく味わって飲むようになり、決して酔う為だけに飲むような事をしなくなります。
急性アルコール中毒という恐ろしい症状があるくらい、お酒は飲む総量だけでは無く、飲むスピード(テンポ)が身体への負担を大きく左右します。
ジェジュンの身体の芯から悪質な老廃物が抜ければ
お友達たちや先輩方との楽しい時間を持ち続けながら、
お酒の量、スピード共に自然と落ち、長い目でみてジェジュンが病気になる可能性は激減します。
ちなみにお家で一人で飲む量も自然と減り、飲んでの脳のリラックス度は逆にアップします

かといって今の心配りの素晴らしい優しいジェジュンではなくなる訳ではなく、
心の体力がついてくるので、これも無理なく余裕を持って素敵なジェジュンであり続けてくれます。


とにかく今ジェジュンに必要なのは脊髄の内臓側中心に溜まった冷え(老廃物)をしっかり抜いて本当の健康を手に入れ、SMEの頃の負の遺産と完全にバイバイする事ですネ
そうする事によって賢いジェジュンは今まで少しマイナス要素になりかねなかったお酒という物を今おかれている状況のストレスを軽減し脳をリラックスさせ新しいアイデアや挑戦生み、素晴らしい人間関係を発展させる大きな味方に変える事に成功する事でしょう。



ちなみに前にもジェジュンの記事に書きましたが私、結構治す自信あります(極小さな声で言っています^^;)

テーマ : JYJ
ジャンル : 音楽

最新記事
最新コメント
ある治療家が治療から人生を学ぶブログ
身体に良いを探求し続けるブログ

ある治療家

Author:ある治療家
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブックマーク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
くろックCute AC01
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。